上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.30 醍醐寺の桜
京都伏見区にある醍醐寺の桜を母、長野の姉、姪達と観に行ってきました。

こんなに有名な桜とは全く知りませんでしたが、
調べると豊臣秀吉が盛大にお花見を開いた場所であることがわかり、
秀吉の自筆の花見短冊などを観ることができました。

それだけあって、醍醐寺の枝垂れ桜などは見事でした。

2010年醍醐寺桜 003-1


2010年醍醐寺桜 002-1

2010年醍醐寺桜 010-1


観光客も多く、皆さん熱心に写真を撮ってはりました。

醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で創健者の理源大師・聖宝が、
地主神・横尾明神より山を譲り受け観音様を山に祀ったのがはじまりとありました。

ん~、なんか先祖と関係あるんかなぁ~なんて考えてしまいましたね。

とっても寒かったけど、雨にもあわず、スムーズに行動できました。

その後は錦市場でお買い物をして、イノダコーヒーで休憩し、
大阪に帰ってきました。

そして、今朝は駅まで姉、姪達を送り仕事へ。
あっという間の4日間でした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。