上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はご縁のある皆様と忘年会を開催しました

参加者は・・・
整理収納スペースセラピーマイリズムの尾山さん

名前のことだま鑑定をされている丸田さん

アロマセラピスト
WONDERLAND(ワンダーランド)さん


そして和裁師の松永さん。

ものは写ってませんが、各自でおすすめのお菓子、
手作りのけし餅や大学いも持参で来てくださいました。

20101212110646.jpg

20101211_2223665.jpg

皆さんと知り合った時期は異なりますが、
不思議とこのメンバーさんの中で共通のお知り合いがいたりと、
ご縁を感じることがありました。

そう、今日はこのメンバーの中のお二人が同じお茶会に参加されるなんてこともあり、
またその会場がこのメンバーのお一人のご自宅近くとか。

皆さんの活動は様々ですが、こうして集まっていること自体、
何か引き合うものがあるんでしょうね。

やっぱり、少人数でじっくり話すのは大事です。
なかなか開催できていない交流会も来年はちょくちょくできればと思った1日でした。

皆さんお忙しい中、有難うございました。m(_)m
スポンサーサイト
昨日は文化の日に相応しくABCホールで民謡を楽しんできました

エンクルでお教室をしてくださっている先生の民謡グループ
十二単コンサート2010

私の人生ではじめての民謡コンサートでした

第一部は
日本民謡で綴る~幕末の風雲児~
「龍馬が駆け抜けた国々}

普段はプロの歌手、津軽三味線の2代目とかいう皆さんが
役者もし、間にうまく民謡をからませ、時には面白おかしく演じはる。
龍馬伝を見ているせいか、とっても分かりやすい内容でした。

はじめてLIVEで聴いた民謡は素晴らしく、歌唱力に鳥肌が出ました!
演技もわずか5か月の練習でマスターしたとは思えないくらいでした。

そして第二部
本領発揮ということで十二単民謡絵巻

迫力のある唄や津軽三味線、尺八など思いっきり楽しませていただきました。


実はこの舞台に伺ったのは実に23年ぶりという姉の友人に再会したいという
想いもあったのです。

その経緯を説明しますと・・・

2008年に民謡の教室としてエンクルを見学に来てくださった先生と話をしている時
ふと、子供の頃から三味線をしていた姉の友人を思い出し、
もしやご存じでは・・・と先生に聞いてみたら
「知ってるっていうもんじゃない!」というびっくりする返事が返ってきたんです。

そう、姉の友人も同じ民謡グループ、十二単のメンバーでした。
なんという奇遇な話。

それから再会のチャンスを探りながら昨日実現いたしました
一緒に伺った母も感動し、良い一日となりました。

なかなか民謡をLIVEで聴くチャンスがないという方は
先生のX`mas LIVE 12月10日(金)のチラシがエンクルにあるので
持って帰ってくださいね~。
昨日の続きからまたWebshopのcazuさんの話を例にあげますが、
今やWebshopはメジャーですよね。

どこかにわざわざ行かなくて済むし、手軽にお買い物できる。
私もたま~に買ったりします。(本が主です)

でもそれだけでいいのでしょうか?

こんな話を聞きました。

cazuさんのようにWebshopをオープンすることにより(アクションを起こす)
今回のように大手百貨店で展示販売できることになった。(チャンス)
普段なら交流がほとんどない出展作家さんがこの場の販売を共にすることで
今までなかった交流が生まれ、お互いに刺激を受け成長につながる。

これはWeb上だけでは体験できないことです。(出展する側も購入する側も出展者同士も)

今やネットなしの社会はありえませんが、ここだけで完結していまうのは
あまりにも味気ない、温かみがないように思えてなりません。

ネットはきっかけづくりにかかすことができません。
ただその先をかたちにするには、やはり直接的な人との関わりが
大きく人を成長させるのではないでしょうか。

アクションを起こし、チャンスを生かせば必ず次に繋がりかたちになる


11月23日(祝)に開催される「エンクル手作り癒し市vol.2」

このイベントに出展してくださる皆様もそんな想いなのかな・・・と感じています。
大きな会場でもなく、メジャーでもない、参加者みんなで集客しなきゃいけないイベントです。

皆さんの想いが少しでも多くかたちになっていくようにお役に立ちたい
そんな想いでいっぱいです。
昨日書いたWebshopをはじめたcazuさんをはじめ、
兼ねてからの想いをかたちにしてきている人が私の周りにはたくさんいます。

エンクルで繋がる方は主に手作り作家さんや癒し関係の方が多いんですが、
平日はサラリーマンでその他の時間は作家、癒し手として活動したり、
作家、癒し手活動が本業だったり。
子育てをしながら活動されている方もいます。

常にビジョンを持ち描き、自分のスタンスで心地いいバランスで
活動するにはどうすればいいかということを考え、
モチベーションを保っている人はかたちになってきています

素晴らしいことやと思います。


かたちになっていく・・・
その大きな要については次回
私が伝えたいことです
2010.10.13 休日の万代池
体育の日は唯一の休日で、この日「すみ博」のイベントがあり、
地元の万代池へ行ってきました。

いつもお世話になっているクラフト工房MITRAさんと粉浜にある手作り家具と自然派雑貨 Let Craftさんが
出展されるのを楽しみに遊びに行ってきました

20101011144646.jpg
20101011144723.jpg

出展のメインはLetさんの自然派家具。

ちょっと他にはないこだわりの家具で、私は懐かしさを感じます。

今は簡単に組み立ててとっても安く買えるものがありますが、
これってどこの家に行ってもある○K○Aで買ったものだったり・・・

使い方で悪くないと思いますが、
思い入れというものを感じないために、多分迷いなくすぐ処分してしまいそうな気がします。

Letさんのいいところは心がこもっているということに加え、
お家にあったサイズで注文できることです。
しかも良心的です。

是非皆さんもブログご覧ください

クラフト工房MITRAさんはこのブースの一角で玄米ホットウォーマーを販売してはりました。
使う立場から購入者の意見を元に改良に改良を重ねバージョンアップされていましたよ~。
この日は暑かったけど、私のお客様で玄米ホットウォーマーを購入された方は
真夏も使用されていて、かなり重宝してはるそうです!
もちろん、私も冬場は手放せません!

これから寒くなる時期、冷え症の方には絶対おすすめです!

今回ここに来たのにはもう一つ大きな理由が・・・

それはカテゴリにある「つながり・縁」ということで、
Letさんのお店でMITRAさんの玄米ホットウォーマーを購入された方が、
エンクルに来てくださるというご縁から偶然その方はこの近くにお住まいとわかり、
ここで待ち合わせして、再会しようという話になったからです。

イベント終了後は近くの福寿堂秀信でお茶をし、色んな話をして帰ってきました。

20101011161714.jpg


追伸
万代池の周辺を歩いていると、昔地元の友達とバーベキューしていた場所で、人だかりが・・・
よ~く見ると、やはり友達でした
懐かしい顔も見れた良い休日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。